大学生の時の思い出

未分類 | by tuiteru4
10月 13 2014 年

大学生の時に私は数学を勉強していました。大学の数学は厳密であり、難しいものでしたがしっかりとし説明されているので理解しやすかったとも思います。やはり勉強は楽しいものなんですよね。大学で学んでみて分かりました。
大学に行くために引越しをして一人暮らしを開始したのですが、最初は慣れずに上手く生活をすることができませんでした。今まで母親にご飯の用意をしてもらっていたのですが、一人暮らしをするようになってからは全部自分で用意をしなければならなくなってしまったので大変でしたね。やはり家族と一緒に住んでいたほうが楽だなあと感じました。でも食べたいものを毎日食べることができたのは良かったです。
チキンカツとか焼き鳥とか美味しいものをいっぱい食べました。でも野菜も食べないと栄養のバランスが偏ってしまうのでそれらも添えました。最初からカットされているキャベツを買ってきてさらに盛れば準備は完了です。あとは食べるだけなのです。簡単ですよね。
一人暮らしだと寂しくなることも多かったです。夜は寝れないことが多かったです。でも慣れてくると逆に気楽になってしまうものでした。いろいろなことを学ぶことができた学生生活でしたね。

友達と話す大切な時間

未分類 | by tuiteru4
10月 07 2014 年

先日、1年近くぶりに友達と会いました。
その子は小学生の頃からの付き合いで、本音で話せる唯一の友達です。
友達は数年前に父親を亡くし、母親と二人暮らしです。
奥手な性格のせいか、未だ独身なのが心配なところですが
転職をして普通にOL生活ができていることを嬉しく思っていました。
ところが最近は、仕事、対人関係と色々な問題が起きているようで
仕事へ行くのが辛いそう。
友達と私は性格が似ているので、話を聞くと気持ちがよく伝わってくることと
本当に共感できる部分があるということで、
お互いが話を聞きあうことで、ストレス発散に?がります。
この日も10時間も話をしました。今ある問題や悩みについては解決はしないものの
話をすることで、少し気が紛れたようです。
私も友達に今の悩みを話すことで、少し気分が楽になりました。
周りには女友達はそれなりにいますが、心の底から信頼でき
心から悩みを相談できる人は彼女だけです。
それも似通った性格だからこそ、お互いの話を真剣に聞くことができ
アドバイスもできるのだと思います。
この日も、あれだけ話してもまだ話し足りないくらいでしたが
時間も遅くなってしまい、その日はお互い家へ帰りました。
また近々、話をする時間を作り心のケアをしていきたいと思います。

国語の教科書にのってたお話たち

未分類 | by tuiteru4
9月 27 2014 年

ここ数日、部屋の片付けをしている中で「ごんぎつね」の絵本が出てきました。
ついうっかりページをめくって読み始めてしまい、
何だかすこし悲しい気持ちになってしまいました…。
ごんぎつねは国語の教科書で学生の頃に読んだんですよね。
小学生だったか中学生だったか…。
今読み返してもせつない気持ちになります。
国語の教科書にのっているお話って、何とも考えさせられるものが多いんですよね。
大人になって読んでみると「どうしてこんな終わり方なの!?」と
突っ込みたくなるくらいに悲しかったりして、
こういった作品を読んで当時何を考えたかなぁ…と思いました。
決して面白かったり明るかったり楽しいものばかりじゃなく、
そういったチョイスに今になって独特のセンスを感じます。
懐かしくなってインターネットでもいろいろ検索してしまいましたが、
戦争に関する作品も多かったなぁと思いました。
小さな女の子が満足に食事をとれなかったり、
家族みんな離ればなれになったり…。
残酷なシーンなどが出てくるものではありませんが、
今生きている自分の時代が幸せであることを痛感させられました。
ああでもないこうでもないと愚痴ったりできるのは幸せな事ですね。
今度、大きな本屋さんに行くときには、教科書や絵本のコーナーも見たいなぁと思います。
ちょっと切ない気持ちになるかもしれませんが…。

目の前を飛ぶコバエが気になって仕方ないです。

未分類 | by tuiteru4
9月 17 2014 年

夏になるとゴミや排水溝の周り、
そして自分がご飯中にコバエが寄ってきています。
叩いて抹殺したいのですが、これがなかなかすばしっこくて苦難しています。
多分自分が考えてみるだけ3~4匹は室内にいるような気がします。
ある時はつがいになっているハエもいました。
コバエをおびき寄せてべたべたした物で動きを封じ込めるというのもありますが、
沢山いた時のショックが大きそうで、勇気がなくてまだ買えず…。
自分が見かけた時に倒すようにしています。
温かくなるとどこからともなく現れるので、
本当どうしてだろうと疑問になります。
ゴキブリはまだ部屋で見た事がないのですが、
いつかは入ってきてしまうのでしょうか、心配です。
けど一日の時間をハエにばかり気になって、
何事も集中出来ないなんて時間が勿体ないので、
どうにか早めに駆除していきたいと思います。
夏は暑いのも嫌ですが、一番嫌なのはもしかすると虫かもしれません。
蝉やカブトムシは全然可愛いと思えるのですが、
ハエとか色んなゴミや生食材にくっつくのに、
自分のご飯にもくっついてきて、衛生的にも悪いですし、
やっぱり駆除せねばならないと責任を感じております。
ゴミ出しの時にゴミにくっついていて、
一緒に外に出てくれたらって思いますがそううまくはいかないのですよね。
都合が良いというか、そんなに家の中が良いのだろうかって…。
何とかハエがわかないような工夫も必要なのだと思いました。

待ち合わせ場所を決めるのに

未分類 | by tuiteru4
9月 06 2014 年

どこにしようか、と聞かれるので、あそこが良いかな?
とこちらもお伺いを立てます。
しかし、結局は、相手さんが決めてしまうのを私が了承します。
初めて会う人との待ち合わせは意外に難しい物です。
それでも、最近は、携帯電話があるおかげで、まず会えない、ということはありません。ごめーん、仕事が済まない!などと言ってくれて、急に来ないことになる以外は。
たいてい、ああ、あそこが良いか、そこは人が多いから、かえって人にまぎれる、などお互い意見をぶつけながらも、一つに決める、先日も2回くりかえしました。私は、そのお店の状況を知っているので、そんな時間にそんなに人はいないから、店内で約束しても大丈夫って思うのですが、わからないと不安でしょうね。
その場所で良いですよ、と言った場所は、屋根のない鉄柱。
ムードもなにもないな、と思っても、そこを受け入れるのが大人です。
遠方から来る友人には、できれば良い思い出の一つを持ってかえってもらいたいし、私も気を使うのですが、初めての顔みせだったら、それでもいいわ、相手も、仕事帰りだろうから、と思います。
鉄柱・・・と一人楽しく想像します。
本当は太陽、月の塔の感じですが、結構私はこう言うのは好きです。
楽しみだな、鉄柱の下の待ち合わせ。

人のお話に合わせることをすると

未分類 | by tuiteru4
9月 01 2014 年

あなたは、どちらかと言えば、と言われることがあります。
血液型で言うと、などといわれるのを楽しく聞くこともあります。
人がいうことは、耳が痛いことももちろんありますが、中には黙って聞いていると勉強になることだってあります。
血液型、占い、自分は、あまり信じないんだよ、と言うのを聞きながら、心の中で、私は、どっぷりつかってしまいます、と答えながら、そうですか?特に血液型は、どうなのかな?とは思いますが、などと受け答えしてみます。
私は、実際とは全く異なった血液型を言われますから、これは本当に統計学かもしれません。
星占いは好きなので、今日、こうやってあなたと会おうと思ったのは、星占いのおかげなのよ、と言うにいわれぬこともあります。
人のお話に合わせると言うのは、億劫な人もいるでしょうが、私は聞いていて、面白いと感じます。
意外なことを教えてもらい、これが人づきあいのだいご味、と、それを友人たちのおしゃべりのつまみにしたりするのですから。
他人に会うのは苦手な人間でしたが、最近、社会勉強だと思うようになりました。
危険を冒してまで会ってはいけませんが、お互い、大人として会える人には積極的に会いに行きます。
人生の肥やしに必ずなるのですから。

渾身の一発!

未分類 | by tuiteru4
8月 23 2014 年

やることなすこと順調に行かない日ってありませんか?
仕事だけでなく、何気ないことまで不思議なくらいにツイてない日です。
今日がそれでした・・・
電車に乗ったら、そんなに混んでないのに、
顔に当たる場所のつり革をつかまれてしまいました。
こそばゆい感覚を2駅耐えて、他の車両へ移動。
すると今度は駆け込み乗車の人たちに、カバンで思いっきり押され悶絶するハメに。
なんだかなぁ。
こんな日もあるかと、怒らずに過ごすことを決定。
しかしその矢先、改札口にて次なる不運に見舞われます。
目の前の人がゲートで止まってしまい、どこうとしません。
仕方なく横の改札へ行くと、また別の人が目の前で、ピンポ~ン。
職場へ行くなというシグナル!?
無事というか職場に着いちゃってからも、それは続きます。
挨拶をしてデスクについた瞬間、朝から電話の大合唱。
同僚が来るまでに10本以上1人で対応させられました。
なのにその後はシーンと静まる職場。
あの電話攻勢はいったいなんだったの??
ランチで食券を買うときにも、さりげなく割り込まれるし、
いつも買ってるお茶が売り切れてるし、
傘買って会社に帰ったら雨やんじゃうし・・・
今日はいったい、何て日だ!!
心の中で叫んでみたらスッキリしちゃいました♪
明日は今日より良い一日でありますように。

危険回避の術も、学校の体育で学べるようにしてほしい

未分類 | by tuiteru4
8月 08 2014 年

最近暑くなったせいか、水の事故が増えています。
海や川で流される子供も多く、心が痛みます。
そこで、少しでも危険を回避できるように、学校の体育などで、危険回避の為の術を教えてはどうかと思います。
海には、場所によっては、離岸流と呼ばれる流れもあり、無理に岸へ戻ろうとすると、体力を使い切って、おぼれてしまうそうです。
それを回避するには、流れに逆らわずに、岸と並行して泳ぎ、離岸流が無くなる場所まで行ったら、岸へ戻る、という方法です。
方法を教えてもらっても、実際にその場面に会わなければ、その通りにする事はできないでしょう。
夏の体育のプールの授業の内、週に1時間でもいいから、危険回避の水泳術の時間を作ったらどうでしょうか。
学校のプールでも、特別な装置を使わなくても、水の流れを作る事はできます。
私が小学生の頃、プールの授業で、水に浸かっている生徒が同じ方向に歩む事で、流れるプールのような流れを作った事があります。
そんな流れの中に身を置いて、どう対処するか、体験させればいいのです。
普段から、危険回避術を学んでいれば、いざという時に慌てずに、対処できるでしょう。
体育は、生徒同士が数字を競いあうだけにあるわけではありません。
生きる、活かす為の技術をも学ぶ事はとても有益だと思うのです。

洗濯機の排水溝掃除

未分類 | by tuiteru4
7月 29 2014 年

以前から洗濯機の排水溝の汚れが気になっていました。
梅雨入り前に掃除したい!と思っていましたが、昨日のニュースで梅雨入りしたとの情報が…
今日は曇りのち雨という天気予報でしたが、風は強いものの天気がいいです。
掃除するなら今日しかない!と思い、重い腰を上げて掃除することにしました。
まずは洗濯機のバンの掃除です。
掃除機がかけにくいので、埃がたまっていました。
手が届きにくいので、悪戦苦闘しながらも見える埃は取り除きました。
掃除している時に気づきましたが、バンと壁にすき間があり、中に埃がたまっているのが見えました。
わずかなすき間なので、割りばしで埃をかき出すことにしました。
するとそのすき間からカットされている埃まみれのダンボールが出てきました。
たぶん前の住人が埃が溜まらないように、すき間に入れていたのだと思います。
気持ち悪いので、ダンボールは処分しました。
ちなみに私は今の家に越してきて1年です。
今まで気づきませんでした。
バンの掃除が終わったら、本命の排水溝の掃除です。
ホースを外し、中を見てみると真っ黒に汚れていました。
歯ブラシで大体の汚れは落とし、念のため排水溝の汚れを落とす液体をかけておきました。
汚れの臭いも少し気になっていたので、きれいになって気分もスッキリです。

小鳥たちの夏

未分類 | by tuiteru4
7月 22 2014 年

私は今、数羽の小鳥を飼っています。
1羽は文鳥で、去年の夏の終わり頃から飼い始めました。
あとの2羽はインコで、こちらは去年の冬に飼い始めたのです。
文鳥のほうは かろうじて「夏の暑さ」というものを経験していますが、インコ達にとっては今年の夏が初めての夏で、飼い主の私も「小鳥たちの暑さ対策を考えなければ!」と 思い始めています。
とりあえず 今 気にしていますのが、小鳥たちが眠る時に布を被せているのですが、それが遮光タイプのもので少し厚手なのです。
私の部屋に鳥かごが置いてあり、私自身 眠る時にエアコンを付けないタイプですので、「今まで使っていた布では小鳥たちが暑いかもしれない・・」と思っています。
ネット等で調べますと、暑い時期には レースや風通しの良い布に変えている飼い主さんもいらっしゃるようなのです。
ですので、私も近いうちに 薄手の布を探しにいこうと思っています。
また 私が家にいる時は良いのですが、いない時に いかに鳥かごが置いてある部屋を涼しく、あるいは風通しをよくするかという事も考えています。
このあたりは 家族に協力してもらって、エアコンや窓の調節等をしてもらおうと思っています。
鳥に関する本などを読みますと、「暑さだけでなく湿気にも注意が必要」との事で、これからの季節、我が家の小鳥たちが快適に過ごさせるように しっかり考えていきたいです。