普通の気候が良い

未分類 | by tuiteru4
1月 28 2016 年

昨日まではとても寒い日が続いていて、危うく風邪をひきそうなところでしたが、今日はまあまああったかい日和でとてもすごしやすかったですね。しかし、冬にしては暖かすぎる気温で、冬の間はずっとこんな日が続けばいいのになと思わず思ってしまいます。
ここ何年かは、夏は暑く冬は寒いと言ったごくごく当たり前のはずの天候が少なくなってきているように感じます。
私のおじいちゃんが言うには、夏は本当に暑くて、でも暑すぎず、わりと過ごしやすかったと言っています。冬も同様で、当たり前で普通の冬の気温が季節の間は続いていたと言っていて、最近見られるような、寒すぎる、暖かすぎる、と言った日は無く、分かりやすかったと言っていました。
地球温暖化が原因とか、エルニーニョ現象とかいろいろ言われていますが、やっぱり当たり前の気候で毎日過ごしたいですよね。
雨だってそうです。毎年考えられないような大雨が降るようになったのもここ数年のことで、おととしの夏はウチの地域でも大雨による災害が頻発し、私の住む近くの山でも土砂崩れがありとても怖い経験をしました。
ちょっと寒い、ちょっと暑いくらいならまだいいですが、大雨は災害に直結するので怖いですよね。
今年は普通の気候に恵まれたいものです。

私の些細な『寝酒』に関する近況のお話

未分類 | by tuiteru4
1月 14 2016 年

私は4ヶ月くらい前から、以前までは特別な日などにしか飲まなかったお酒を、
毎日寝る前に自宅で飲むようになりました。
飲むようになったと言いましても、『寝酒』として飲んでいるだけですので、
量は350ミリの缶ビールを1本だけです。
因みに私はお酒には基本的に強い方で、
友人との集まりや会社での飲み会などでは、多く量を飲んでも最後まで理性がしっかりある方です。
なので、逆に言えば「今まで自宅では殆ど飲んでいなかった」と言うと、
周囲に「え、そうなの?」と不思議がられるくらいです。
飲んでいる好みの銘柄は…
・プレミアム・モルツシリーズ
・ザ・モルツ
・ヱビス
といった感じの飲みやすいビールで、その日の好みで1本ずつ買って飲んでいます。
ただ、寝酒として飲み始めた最初の頃は、
「軽く酔ってすぐ寝れれば良い」なんて感じで、単純に寝やすさ重視で飲んでいました。
ですが最近では少し変化がありまして、
お仕事&家事&育児を終えて寝る前に一息ついて飲むビール…、
かなり美味しく感じています!(笑)
何と言いますか、一日頑張った自分へのご褒美のような気分で、
おつまみなどは食べませんが映画などを観ながらまったり飲んでいます。
疲れている日などは子どもを寝かしつけてからキッチンへ行き、
「今日もお疲れさま」と独り言を自分に言ってからゆっくり飲み始めます。(笑)
あ、そんな私、今最も幸いに感じていることがあります。
それは、この4ヶ月間『350ミリを1本』という量が変わっていないことです。
何となく「飲み慣れてくると量が増えがちになるかな?」なんて考えていましたので、
自分としては1日1本をキープ出来ていることは体にも家計にも優しいですので良かったです。
まぁそんな感じで、些細な私の『寝酒』に関する近況でした。以上です。

人間の見る夢は何かの暗示でしょうか

未分類 | by tuiteru4
9月 18 2015 年

エアコンをかけて寝てしまって起きたら真夜中です。
夢の中の事は起きた瞬間は覚えているようですが、2秒ほどで完全に忘れてしまいます。
それでも夢を覚えていて何時までも頭に焼きついたように画像の出てくるものもあります。
夢はいったい何を示すのでしょうか。
何かの暗示として頭の中にこびり付くのかもしれません。
殆どの夢は綺麗さっぱり忘れますが毎回同じ画像を見る事はないと思うんです。
声は聞こえないのでそこが現実と違うのではないかと思ったりします。
しかし夢を分析しようとしても内容がわからないようであれば駄目ですね。
恋愛もののテレビのような夢を見たときは、にやりとして起きて直ぐ忘れます。
会社へ勤め出してからも随分経ってからも殆ど夢を見なかったのです。
結婚してからも殆ど夢を見なくて、超現実主義者でした。
これは子供も出来て夢の中で楽しんでいる暇もないからでしょう。
実際、仕事仕事で生活をしてその上で子育てをしているので夢を見る余裕などないのかもしれませんね。
夢の話の根拠は何処にあるのか、何かの実体験を元に夢を見るのでしょうか。
毎日、楽しい夢を見て起きると非常に気持ちが良いのですが怖い夢は勘弁して欲しいです。
しかし真夜中に起きてしまってみていた夢を思い出そうとしても出来ません。
夢を気持ちよく見る事が出来れば人間は毎日楽しいのではないかと思います。

ワンピース考察 カイドウはなぜ陸に落ちたのか。

未分類 | by tuiteru4
9月 03 2015 年

ワンピースで高度1万メートルにある空島から飛び降りても、頭がちょっと痛いだけという驚異的な体を持つ四皇・百獣のカイドウですが、初登場シーンでもあるので、何とも言えませんが、カイドウは自ら飛び降り自殺で命を断とうしていますが、本人の体があまりにも頑丈過ぎてしまい、なかなかできないような感じでした。語りでカイドウはギロチンで首をはねられた事があるそうですが、逆にギロチンの刃が粉々になったと書いてあります。まだ分かりませんが、カイドウがもし能力者であれば、飛び降りではなく海に入った方が確実になります。語りでは陸・海・空の生物の中でも、最強の生物と言われていました。海が入っているという事は能力者じゃない可能性が高いと思います。能力者は海水で悪魔の実の力が使えなくなるので、それで海で最強というのは不自然です。ですが、カイドウの見た目から変身しても、おかしくは無い見た目です。個人的にな予想ですが、カイドウは変身能力を持っていますが、実はカイドウに元から備わっている能力で、ワンピースで初の能力者じゃないのに、動物などに変身できるという事も考えられます。四皇クラスであれば、自然な感じがします。本当にカイドウはワンピースの中でも純粋に最強と言える実力があるのではないでしょうか。

雨の日

未分類 | by tuiteru4
7月 04 2015 年

今日も曇り空で時々、雨が降ってきたりしてジメジメした梅雨空でした。私は二か月前にカットしてから美容院に行ってなかったのでそろそろかといつもの美容院に
電話して予約を入れました。センター分けのボブなので我慢しようと思えば結構な長さまで我慢できるのでなかなか踏ん切りがつきませんでした。曇り空でも紫外線が結構出ているそうなので晴雨兼用傘をさして行きました。
うっとおしいお天気なのでさっぱりしたいと思う同じ気持ちの人が多いのか美容院は混んでいました。少し椅子にかけて雑誌を見ながら待っていました。
ファッション誌はすっかり夏の装いで街歩きの情報誌は蛍や花火大会の事で紙面を
にぎわしています。今年もたぶん浴衣に手を通さずにいるでしょう。
浴衣姿の女性を見るのはとても好きですが夏の暑さに弱い私はとても浴衣で出掛ける気になれずにいます。若い頃は暑さも忘れて浴衣で花火大会に出かけたものですが・・・年を取る毎に楽ちんが一番になってしまいダメですね。
お洒落心を忘れないように気をつけないとおばさんおばさんしてしまいそうで怖いです。髪の長さは伸びた分だけをカットしてもらいサッパリして店を出ました。
明日からスタイリングが楽に出来ると思います。

今日このごろの話を含めて。そして、周囲の応援うれし涙のエピソードも。

未分類 | by tuiteru4
6月 21 2015 年

喫茶店には、馴染みのスタッフが増えました。私の顔を覚えてくれて、お友達感覚です。先日は、ついに「頑張って!」の声かけを頂戴できたのです。心の中ではガッツポーズの私でした。味方が増えるって、本当に心の喜びへ直結します。そういえば最近は、飲酒も減ってしまった近頃の私です。本来ならば、スーパードライが大好きなのです。焼酎もお休みして、ワインもあれ以来・・。という、こんなメリハリが弱まりそうな日常です。生活の主体はブラックコーヒーや、菓子。カレーライスや、出来立て食パン。野球テレビ中継の観戦や、地元での買い出し。つまり、思い切ったリフレッシュを今こそ、必要としています。
二ヶ月に一度ペースで、友人を映画に誘う。この流れを一年前後続けて参りましたが、いまいち私としては手応えを得られてないままです。映画はおでかけのキッカケであり、その先に展開を求めているのが私の本音なのです。今気がついたのですが、それはきちっと叶っていました。文字に書いてみてよかったです。この場で、きちんと「気づき」を得られました。人間、書いてみる!って大切ですね。自分の経緯を振り返り、思い描いた「良い流れ」を私は手に入れていたのです。この日記を綴ったことで、目に見える形に残せたのです。詳細をここから解説してしまうと、3倍以上のスペースが必要となりそうなので、本日は一度文面の締めくくりに向かいます。近いうちに、具体的なストーリーをご紹介できると信じ、本業のために、今から家を出ようと思っています。

就活は妥協

未分類 | by tuiteru4
6月 12 2015 年

就活している人の話を聞くと、ああ、やったなぁと思いつつも、結局は大人の世界というか、社会を知って妥協に追い込まれたんだっけかと思いだしていました。
まぁ、自分が第一志望である会社に入れたらそれはそれで万々歳ですよね。しかし、私は病気を持っていることもあって、頭が望んでいることと身体が辞めてと言っていることがなかなか合致しませんでした。
学力社会の中でプライドもきっと高かったのでしょう。週休二日制だとか、当たり前だと思っていることからははずれたくなくて、小さな会社も応募はしたけれど、プライドから捨ててしまって。
就活の前に自分の一番したかった夢を叶えてしまったので、燃え尽き症候群でした。やりたいこともないし、特技が活かせるところというと遠方になってしまう。そうなれば、一人暮らしは体調的に無理になる。そんなせめぎ合いの中でしたね。
面接だけでなく、ただの説明会に行く前でも吐いてしまって、自分ではこんなの座っているだけじゃん、と思っているのに、身体が言うことを聞いてくれません。以前にあった腹痛という症状よりは何倍もマシでしたけどね。
小さいことから今まで治らない病気ですが、今なんとかなっているからいいかなぁ。

内定がもらえて嬉しくなった話

未分類 | by tuiteru4
5月 07 2015 年

私は就労継続支援A型の施設で働いており、短時間労働者になります。
仕事が終わり家に帰って食器洗い、洗濯等の家事をやり終わったので自室にて少し仮眠をとっていました。
一社面接を受けていて四月二日以降に合否の連絡をもらえるということで、まだ連絡は来ないだろうと安心していました。
寝ていると携帯から音が鳴っており、普段からあまり電話が鳴ることはないので目覚ましかと思って着信音が鳴っている携帯を無視して寝ていましたが、途中で目覚ましの音ではないことに気づいて飛び起きました。
携帯を見ると登録していない番号だったので悪戯電話かと思いましたが、留守電が残っていたので聞いてみると面接を受けた企業の人事担当の方から「折り返し電話ください」とメッセージが残っていました。
慌てて電話をして電話を取次いでもらうと、「採用になります」と言われたので嬉しくりました。
電話が終わり良い時間なので夕食の準備をしようと考えたときに内定がもらえたので嬉しくなってしまいオカズをいつもより多めに作ってしまいました。
両親が帰ってきて普段よりちょっと豪華な夕飯を見て驚いていました。
「何かいいことあった?」と聞かれたので内定を貰えた事を伝えると、とても喜んでくれて楽しい夕食の時間を過ごせました。

ふらり一人花見

未分類 | by tuiteru4
4月 23 2015 年

春ですね!
満開の桜を見ると、日本に生まれて良かったとつくづく思います。
昨日はふと思い立って、一人で桜を見に行ってきました。
自転車で10分ほどの所に一大お花見スポットがあるのです。
平日の昼間ですが学校が春休みということもあり、ものすごい人出でした。
それでもゆっくり桜を見られる公園の広さたるや、
この近くにマンションを借りて本当に良かったと思える環境です。
途中スーパーで好物のレッドアイとおつまみを買いました。
まずは園内をぐるっとサイクリングして、桜のゾーンに向かいます。
ここにはソメイヨシノの古木が多く、苔むした立派な幹も圧巻です。
そして大きな桜の木のそばのベンチがたまたま空いたので、
そこに座ってゆっくりレッドアイを飲みました。
数百本の桜の古木を眺めて春風に吹かれながら飲むお酒は最高です!
何時間でもそうしていられそうでした。
家族連れがとても多かったのですが、
まだ4月だというのに半袖やノースリーブではしゃいでいる子も沢山いました。
さすがに子どもたちは花より遊びでしょうか。
一時間ほど桜の木陰でくつろいだ後は散歩をして、写真を撮ったりしました。
大人数で騒ぐお花見も楽しいですが、
こうして一人のんびるするお花見もなかなかいいものでした。

山手線の新車が登場

未分類 | by tuiteru4
4月 07 2015 年

趣味の話になりますが、今日鉄道に関するニュースがありました。
それが山手線の新車の登場です。
自分は鉄道が好きで山手線の新車が入るのは以前から知っていました。
そして新潟の工場で作られているのも知っていましたが、いつ出てくるかは知りませんでした。
いつもどおりにツイッターを見ていると今日工場から出場したというツイートがたくさん。車両の形式名はE235系です。
そもそも山手線で今走っている車両はE231系と言います。
今から13年ほど前の2002年に登場して2005年の4月までに52編成が入りました。
その前の車両だった205系、この車両と交代する形になったのです。
その前にも103系という国鉄仕様の車両もありましたが、それもすでに引退済みです。
日本の首都である東京都、それも一番中心を円を描くように走る山手線。
自分も何度も乗ったことがありますが、やはり混雑しているイメージがありました。
車内の設備も重要だと感じましたが、それ以上にたくさんお客さんが乗れる車両であってほしいと感じました。
日本の車両はどんどん進化していっています。車内の液晶モニターも昔では考えられなかったことです。
近未来を感じさせるようなデザインのE235系、運転を開始したら乗ってみたいものです。